« これは・・・ | Main | sirrus »

ふ ざ け る な !

昨日病院へ行きまして、一泊して帰ってきました。

今回問題の巻き爪は、昨年夏頃に初めに受診して

その時にうちは、ネットで調べてワイヤーによる

矯正のやり方がいいと思い、先生に言ったんだよね。

そしたら、その先生は

「それはたまたま成功した例でしょ?」

「爪の変形を治さないと無理だよ」

みたいな事を言いまして

その時は、爪の変形を治す為皮膚科へ行った。

そして今年1/9に再度受診。

1/10に別の先生に処置してもらう予定がギブアップ

1/17に偉い先生に診てもらい

1/31に手術→入院となる予定でした。

昨日病院へ行き、入院手続きを済ませ

前回の受診の帰りに紙パンツも購入済みで

手術着も用意してもらって

個室浴場にて足も洗って、あとは手術するだけ。

そして手術する前にもう一度

偉い先生に診てもらうため、診察室へ。

そうそう、手術するため10時から

絶食絶飲もしてました。

(この時点で手術着はまだ着てません)

診察室へ行くと偉い先生がなにやら資料をだして

前回の受診のあと調べたら

切らなくてもいい方法もあるのを発見したらしい。

おもむろに見せられたその資料では

ワイヤーによる矯正のことが書いてあった。

おいおい!

それは去年の夏にうちから提案して

鼻でフン!って蹴られたやり方なんですけど?!

おもわず「あー、それ知ってます。っていうか

一番初めにうちはそれでお願いしたけど

却下されましたよ?」と言いました。

そしたら偉い先生は

「なんだ~私よりいろいろ知ってるね~」と。。。

んで2週間に1回しか来ないから

術後の経過とか何かあってもすぐ対処できないから

○○先生にこの方法(ワイヤー矯正)で

やってもうことにして、説明もしてあるから・・・と。

なぁなぁ、あんたが2週間に1回しか来ないのは

今に始まったことじゃないだろ!?

それを踏まえて手術するって言ってたんちゃうんか?!

慶○大学病院の偉い先生かも知らんが

シロウトのうちより情報遅いなんておかしくね?!

しかも半年も前にそれでお願いしに来てるのだが。。。

野球選手とかよく来る病院だけど

もしかして、そんなにすごくないのかも???

所詮一般人にはこんな扱いですかね?

そんなこんなで一度部屋へ戻されまして

再びお呼びがかかって行った所は

ナースセンター・・・処置室がいっぱいで

ここでやるとのこと。。。

担当医は副医院長とのことで

当然ながら興味津々な看護士さん達が

わらわら集まってくる。

気分はジャニタレw

麻酔なしで爪に穴を開けてそこにワイヤーを通す。

当然痛い!看護士さん達の熱い眼差しもあって

変な汗がいっぱいでるw

ワイヤーをアロンアルファで固定して終わり。

形状記憶ワイヤーで1日に2~3回ドライヤーで

5分ほど暖めてくれとのこと。

このワイヤー1本4000円で個人負担だってよ!

でも今回はサービスしときますだって。

あたりまえじゃ!

紙パンツ代105円も返して欲しいくらいだ!!

処置が終わり、ベットへ戻り手術着を返却。

(手術着、紙パンツは未使用)

そして担当の看護士さんに

「これ(紙パンツ)必要なかったね」って言ったら

折角買ってもらって、絶食絶飲もしてもらって

すみません。と、すごく謝ってた。

いやいや、あんたは悪くない。

そして、このまま入院しないで帰ってもいいけど

どーしますか?って聞かれて

すでにスウェットに着替えちゃってて

泊まる気まんまんだったから

そのまま1泊してきました。

1泊3食(昼、夜、朝)治療費込みで

1万2千円・・・安い温泉行ったほうがよかったな。

ということで、これから気長にワイヤーによる

矯正治療に専念したいと思います。

ドライヤー持ってないから、買ってこなきゃ!

|

« これは・・・ | Main | sirrus »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

取りあえずおつ~w
うちは当日に偉い先生が急用で休むとか想像してたよ。
アジサイも更に2週間延期を予想してたみたい(笑)

Posted by: じぇいく | February 01, 2007 at 11:55 PM

お、おつ^^;
医者って情報が進んでるのか遅れてるのかわからんね。

Posted by: 瑠那 | February 02, 2007 at 07:58 AM

大手術ご苦労様でしたー
医者よりちゃんさんの方がよほど疲れたよね^^

一泊12Kか・・ボッタクリにちかいよ=@@

Posted by: だっとにぃ | February 02, 2007 at 01:17 PM

お疲れ様でした。大変な目にあったね><
いくら腕の良い医師でもこれじゃいかんね。別の医師の診察を受けてセカンドオピニオンってのを得るのもこれからの時代必要みたいだねぇ。絶飲絶食・・・うちなら暴れてたかもしれないΣ(`Д´#
話がズレたけどしばらくは無理せずお大事にね。

Posted by: ディミ | February 02, 2007 at 07:24 PM

>じぇいく
うちは何かと面白い場面や
びっくりする場面に出くわす人生なので
その可能性もあったかもしれん。
実際、診察終わって部屋に戻るときに
エレベーターに乗ったのだが
その時、その偉い先生帰り支度して
目の前通っていったからな~・・・
予定があって「手術めんどくせ!」って
おもったのかもしれんw

>瑠那
うむ、実際にネットでいろいろ調べて
ワイヤー矯正でいけると思ってたからね。
それを否定しておいて(否定したのは他の先生だが)
結局ワイヤー矯正。
偉い先生に言ったときに
「美容整形とかでよくやってるみたいですよ」
って、言ったのだが「そう言うものじゃなく、なんとか先生が発表してた」みたいなこと言ってたので
医者として、美容整形の先生とは違うのだよ!
というプライド?みたいなのがあるっぽい。

>ダット
大手術といいますか、大どんでん返しといいますか
まぁ精神的に疲れたねw
担当の看護士さんの方がもっと大変だったんじゃないかな。
いろいろすいません、すいませんって謝ってたしな~。

ぼったくりだよね~。
技術料って日本じゃ軽視されやすいけど
やってくれた先生も始めてみたくて
取説見ながらだったからなw
技術料いらねーじゃんっておもったw

>ディミ
まさにだいどんでんがえし。
骨削るの痛いだろうな~とか
入院するからいろいろ必要なもの買ったり
と、何気に出費もしてるしな。
今回の爪でかかわった先生の数は皮膚科を除いて
初めの人、今年しょっぱなの人、処置するはずだった人
偉い先生、副医院長と計5名。
結局誰もワイヤーやったことないんじゃないかな。
だったら素直に他の病院紹介しろ!って思ったな。
絶食はいいけど、乾燥してる時期だけに絶飲がきびしかったな。

みんなお気遣いありがとう!

Posted by: ちゃんびぃ | February 02, 2007 at 09:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82141/13740243

Listed below are links to weblogs that reference ふ ざ け る な !:

« これは・・・ | Main | sirrus »